KAZUBON雑記BLOG

日々の雑記ブログです スチールカメラマン&映像制作の仕事をしております

散歩に行こう!

f:id:kazubondx:20190503195419j:image

令和元年

皆さま こんにちは

KAZU-BON  です

新しい時代になりました

何か 目標を立てたり 挑戦したいこと

ありますか?

何を始めるにも 健康でなければ

楽しめませんよね

私は 最低1日 6000歩 歩くようにしてます

少し頑張ったら 1万歩を超える時もあります

令和元年 5月1日 は 9149 歩でした 👍

 

f:id:kazubondx:20190503200353j:image

お散歩ありきで 歩くのは 

苦痛になり 長続きしません

何か用事を作ったり ほかの目的と

合わせてお散歩に出かけると

歩くことが楽しくなり いつのまにか

1万歩歩いていた となります

買い物も まとめて買うのではなく

毎日 小分けして 出かける回数を増やす

趣味の写真を撮りに行く

など 目的を 別にもち お散歩は手段に

してしまえば 一石二鳥になります

GWも 後半になり 運動不足に

なっていませんか?

私が利用してる PitPa ピトパという

音声SNS の中で

今回 #ピトパお散歩部を 企画してみました

ピトパの仲間数人集まって

お散歩をしよう! という

とても ゆる〜い 企画です

 

f:id:kazubondx:20190503200935j:image

ピトパお散歩部って どんな活動するの?

街中を ただ歩くというのではなく

公園などで ハイキング的な感じで

お散歩をしていきます

ずっと歩くとかではなく 

散策しながら 写真を撮ったり

お昼は 持参したお弁当🍱

をみんなでお話ししながら食べたり

まさに 遠足をイメージしてもらえたら

わかりやすいかと思います

どうですか? ワクワクしてきましたね

 

f:id:kazubondx:20190503201848j:image

第1回 ピトパお散歩部 開催します

2019年  令和元年  5月4日 土曜日

集合場所  新宿駅 南口

集合時間  午前 10時30分

目的地  新宿御苑   入場料500円 各自負担

持ち物  ハンカチ ティシュ お財布  

             レジャーシート

             カメラ  スマホ  お弁当 など

お散歩タイム  11時前位に 新宿御苑到着

           11時 〜 15時 位まで

途中参加 新宿御苑直接集合や

途中退場 OK🙆‍♂️

当日参加も 大歓迎です

 

参加条件は PitPa ユーザーさんで

ピトパで 投稿してる方なら OKです

 

今回 参加できない方は

また第2回 以降の企画で 是非 

ご参加 お待ちしております

 

参加方法

下記 KAZU-BON  twitter DM へ

参加したいと ご連絡ください

又は ピトパアプリの中で

#ピトパお散歩部 で

コメントして参加でも大丈夫です

当日 ピトパの投稿で 参加します

と 呟いてくれても大丈夫です

1時間くらいの参加でも 歓迎です 

それでは 明日 ピトパお散歩部で

お会いしましょう 🚶‍♀️🚶‍♀️🚶‍♀️🚶‍♀️🚶‍♀️

@KAZUBONPitPa1

 

f:id:kazubondx:20190503204012j:image

 

          f:id:kazubondx:20190503210445j:image

f:id:kazubondx:20190503210516j:image

 

 

週間 KAZU - BON 創刊

f:id:kazubondx:20190106175341j:image

2019年 新年 おめでとうございます

Blog の更新は 今年初となります

本年も宜しくお願いします

昨年は Radiotalk や 音声SNS PitPa ピトパ

で 音声配信を開始してきました

声で発信をするという経験は

私にとって まさに 音声配信元年であった

と思います

 

そして 昨年から始めた note  ですが

文字以外にも 音声による5分トーク

できるので 試しに 配信をしてみました

Radiotalk や PitPaと違い 一時停止が

出来ないので 一気に 5分 話しきらないと

いけないのですが  5分という長さが

気に入っています

PitPaの1分では 語りきれない

Radiotalk の 12分は 気が重い

を解消してくれるのが note の5分トークです

 

2019年より note の5分トーク

配信を本稼働していきたいと思います

note では 動画もアップロードできるので

動画配信も やっていきます

 

まず note の 5分トークを習慣化するため

「週間 KAZU - BON  」を創刊しました

習慣化の為 週間にしたのです 😁

今日 1本目を配信しましたので 

リンクを貼っておきます

お時間のある方は お聞きください 📻

 

「週間  KAZU - BON 」

https://note.mu/free2525camera/n/nc85fc3b7555b

 

Radiotalk も更新しました

2019年 音声配信の抱負について語る

https://radiotalk.jp/talk/104375

 

最後まで お読みいただき 

ありがとうございました

 

 

声だけの 2018年 PitPa忘年会開催

f:id:kazubondx:20181210164045j:image

 

先日 音声配信アプリ PitPa ピトパのことを

こちらの Blogで紹介させて頂きました

そのPitPa の 声の忘年会が開催されることに

なりました

 

f:id:kazubondx:20181210120416j:image

 

この 2018年 PitPa忘年会は

PitPa の運営さん主催ではなく

PitPa ユーザーの有志 5人で結成した

忘年会実行委員会が企画いたしました

 

ピトパの 人気TOPユーザー CONELさんと

企画の達人 糸巻姉さんの 会話のなかから

声の忘年会をやろう ということになりました

いつのまにか のぶちゃん  さじさん  KAZU - BON の3名

が加わり 5人で 夜な夜な話し合いました

 

開催日は  2018年 12月 27日 木曜日

開催時間は  19時 〜  21時  (延長もあるかも〕

 

f:id:kazubondx:20181210121320j:image

 

声の忘年会をやるにあたり

どんな環境でやったらいいか?

より多くのユーザーさんに参加してほしい

色々 議論した結果 ZOOM という 

会議アプリを使用することになりました

 

忘年会実行委員会5人のメンバー全員で

先ずは ZOOMアプリをダウンロードしました

これ 至って簡単 わずか数分でダウンロード

できてしまった

ホストとなる人が 入室番号をお知らせして

くれますので 番号を入力して入室です

ZOOMを使用して 実際の忘年会を想定しながら

忘年会の詳細について会議していきました

 

f:id:kazubondx:20181210124828j:image

 

この ZOOM では 映像を写して

顔出しする事もできますが

PitPa らしい忘年会にしようと 顔出しは なしに

することとしました

スマホに ZOOMアプリを入れるだけで

PitPa 忘年会に参加できます

ZOOMアプリ準備の際 参加者名を

ピトパネームにしておいて下さい

くれぐれも 本名を入力しないようにして下さい

 

Q ➡️ 参加条件は?

PitPaのアプリを登録している

つまり ピトパユーザーであることです

ユーザー以外の友人 知人は 参加できません

 

Q ➡️ 参加方法は?

ピトパの 2018年 PitPa 忘年会   企画

から 参加表明をしてください

まだ 参加出来るか?の場合でも

ひとまず参加表明して 後々 キャンセルでも

大丈夫です

 

Q ➡️ 19時から 21時 全ての時間は参加できない

けど大丈夫?

大丈夫ですよ

自分が 参加出来る時間帯を お知らせ下さい

幹事の のぶちゃんが 参加時間を調整してくれます

 

Q ➡️ 緊張して お話できないかも

ホスト役の のぶちゃん   CONELさんが

程よく 話を振ってくれますので安心して下さい

 

Q ➡️  声出しなしの リスナーとしての参加も

できますか?

リスナー参加(聞き専〕も 大歓迎です

文字による チャットもできますので

文字専参加でも 大丈夫です

忘年会の途中で リスナー参加から 

文字でのチャット参加や 声出し参加へ

変更したくなったら ホスト役へ

伝えてくだされば大丈夫です

 

Q ➡️  野外からの参加でも大丈夫ですか?

声出し参加の場合は 周囲の音を拾ってしまう

為 静かな環境での参加をお願いします

居酒屋  ファミレスなどからの参加は

文字専かリスナー参加をお願いします

 

Q ➡️  忘年会の進行は?

今のところ のぶちゃん部屋とCONELさん部屋

の 2部屋 出来る予定です

ホスト役の のぶちゃん  CONELさんが

司会進行して 参加者さんとの会話を

盛り上げてくれます

参加人数によって 会話制限があります

ホストさんの指示に従って頂きます

 

Q ➡️  忘年会の内容は?

ピトパについてのお話や イシベさんに質問

PitPa Meetup の裏話

2019年 ピトパ未来予想 など

只今 忘年会運営チームで 絶賛企画立案中です

 

Q ➡️  ゲストはいますか?

PitPa 運営のイシベさん トミヤマさんが

参加表明して頂いてます 

運営者さんとの会話も可能です

 

🎙 一部のセッションにて 音声を録音させて

いただく場合がございます

その場合 参加者さんへ 告知の上 録音します

都合の悪い方は 一時ミュートや 退室も可能です

 

🎙 野外 室内に関わらず 周囲の音が 忘年会の

妨げになると 判断した場合 一時 音声を

ホスト側で ミュートさせていただくこともありますので ご了承ください

 

🎙 忘年会中は 同時に全員が話してしまうと

会話が混乱してしまう為 ホスト役が 進行して

いきますので ご理解をお願いします

 

🎙 今回の 忘年会に参加出来ない方も

別の機会に ZOOMアプリを使用した

PitPa トーク企画開催の際には是非

参加表明をお待ちしております

 

 

参加希望の方は PitPaのタイムライン又は

プレイリストにある 2018年 PitPa忘年会  

企画から 参加表明をお願いします

 

f:id:kazubondx:20181210153139j:image

 

この記事は 2018年 PitPa忘年会 告知の

ホームページ (糸巻姉さん作成〕より

1部 コピペによる 借用を させて頂きました

 

f:id:kazubondx:20181210153509j:image

文   KAZU - BON

2018.12.13

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1分でつぶやくSNS PitPa ピトパ

f:id:kazubondx:20181107004906j:image

こんにちは

KAZU-BONです

今回は 1分でつぶやく 音声SNS 

PitPa ピトパ のご紹介です

PitPa ピトパ とは?

音声版 twitter という位置づけを目指している

音声で 発信していく SNSです

詳しくは プレスリリースをご覧ください

🔻     🔻     🔻     🔻     🔻

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000037448.html

 

音声発信メディアと言えば

Voicy ボイシーが有名ですが

Voicyは ラジオ番組という位置づけで

Voicy でトークをするには Voicyさんの

審査が必要で ある程度 twitterゃ プログなど

で フォロワー数を持つなど 影響力がないと

審査が通らないようです

完全な素人には ハードルが やや高い感じです

f:id:kazubondx:20181107051703j:image

同じラジオ番組の配信ですと

Radiotalk ラジオトーク も最近流行ってます

Radiotalk は 誰でも匿名で 簡単にラジオの

パーソナリティが出来てしまいます

審査とかはなく その日からでも

自分のラジオ番組が持てるわけです

1トーク 12分までのトークができます

f:id:kazubondx:20181107011123j:image

Radiotalkは 私も 8月下旬からはじめました

勢いで始めてしまった感じです

まだ そんなにRadiotalk 自体が流行って

いなかった頃でしたので

自分のラジオ番組が持てて嬉しいなぁ

というくらいの感じでやっておりました

私が Radiotalk を始めて 約1週間後に

Radiotalk が twitterで 話題になり

急に Radiotalk が盛り上がって

ユーザーが 急増していきました

f:id:kazubondx:20181107012239j:image

約1ヶ月 経った頃 Radiotalk の更新が

途絶え気味になってきました

12分トークをすることに 疲れてきたのです

ラジオ配信を楽しむというよりも

配信することが 目的になってきていました

f:id:kazubondx:20181107014115j:image

ちょうどその頃 1分でつぶやく音声アプリ

PitPa ピトパがリリースされました

f:id:kazubondx:20181107014254j:image

 

とあるRadiotalk をやっている方が

PitPa ピトパはじめたよ

って twitterでつぶやいていたのを見て

とりあえず アプリをダウンロードしてみました

f:id:kazubondx:20181107012720j:image

先ずは 自己紹介などを入力します

この時 気をつけたいのは

アカウント名は 後で変更できません

じっくり検討してから 入力してください

ユーザー名は 何度でも 変更可能です

この頃は アプリがリリースされて

まだ 数日しか経っていなかったのですが

200人近くは アプリをダウンロードしていた

ようです

f:id:kazubondx:20181107013329j:image

個人ページのデザインは

シンプルな感じで 色は 何色からか選べます

設定が 一通り終わったら

早速 勇気を出して 音声収録をします

音声SNSでは ありますが

タイトルや内容説明が文字で入力できます

だったら twitterでいいじゃんという意見も

あるでしょうが 何をつぶやくかは

再生数に影響あるので 大事なのです

ポイントは タイトル 説明共に

簡潔な内容にするということです

f:id:kazubondx:20181107014824j:image

つぶやいたら 再生確認も出来ます

そしてアップロードします

再生回数が表示されますが

これは 自分で再生しても 何度でも

カウントされてしまいます

今のところ 再生は自動連続再生機能に

なってしまうので つい 聴きたくなくても

次の再生が 流れてしまうので

再生数は あくまで参考程度にみておきます

twitter 同様 いいね もあります

いいねがつくと モチベーションに繋がります

f:id:kazubondx:20181107052907j:image

1投稿ごとに 文字コメント 又は

音声コメントを付けられるのが特徴です

文字コメントは twitter と同じですが

音声コメントは このPitPa ピトパならでは

ではないかと思います

そしてこの音声コメントこそ

PitPa最大の武器と言えます

つまり この音声コメントで ユーザー同士の

コミュニケーションが生まれるのです

twitter では 知らない方へメッセージを残すのも ためらう事もありますよね

このPitPa ピトパのなかでも

当然知らないもの同士なのですが

数回 音声コメントをし合っただけでも

何か昔から知っている方と会話をしている

かのような 距離感のある不思議な感覚を

得られるのです

声と声で 心が繋がるSNSとも言えるでしょう

 

現在のトークジャンルとしては

日常の日記や雑記トーク

メンタル モチベーショントーク

面白ネタ 歌披露 朗読 楽器 語学など 自己表現

こんな感じですが 今後 更に使い方次第で

色々なジャンルも増えていくでしょう

f:id:kazubondx:20181107060645j:image

PitPa ピトパは また始まったばかりの

音声SNSです

市場規模は まだ数百人と思われます

これから どこまで大きなSNSとなっていく

かは 未知な世界ではあります

PitPa ピトパは たかが1分トークですが

その1分のなかに 人それぞれのドラマが

あるのです

1年後 どんなSNSになっていくのか?

可能性を秘めている PitPa ピトパです

あなたなら 1分で何を語りますか?

 

f:id:kazubondx:20181107073255j:image

PitPa 公式 twitter

http://twitter.com/PitPa_jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カメラを止めるな! 感想

f:id:kazubondx:20180912171806j:image

この夏 話題沸騰の あの映画を観てきた感想です

カメラを止めるな!

タイトルだけでは 何のことか?

7月頃 twitterを何気なくみていたら

この映画が 面白い!とのつぶやきが・・・

ふーん とはじめは流していた

その後も 色んな方が 絶賛している

しかも ネタばれになるから とにかく観て!

こ これは 観ないわけにはいかん

と 思いつつ 1ケ月くらい放置

お盆過ぎに ようやく鑑賞してきました

というのも どの映画館も 各回 満員御礼!

 

ようやく 空きが出始めたらしいとの情報

自分が行ったのは 都内某所です

夜の上映は レイトショー扱いで 1500円で

鑑賞できるので お得でした

正直 7割くらいが 空席でした

はじめての映画館だっので 迷いながら

上映5分前に 到着です (汗

チケットを購入して いざ指定席へ

なんだかんだ 予告編が 10分くらいあって

余裕で 鑑賞体制完了です

映画の内容は ほとんど情報ないまま

映画館へ向かったので ワクワクです

 

f:id:kazubondx:20180912180551j:image

 

いざ 上映開始

前半は ホラー映画の劇中劇が37分間

カメラ 1カット 長回しという手法で撮影

ホラーが ダメな方は ちょっと きついかも

でも この映画は 前半をちゃんと観ないと

後半の伏線となる内容に繋がらないので

我慢して 前半は 観てほいい

前半の ホラー の 感想は

大雑把な 作りかただなぁという印象

映画のカメラを なんせ止めないまま

37分間 撮影しているのです

メイン撮影場所の 廃棄の中を カメラが

動きまわり 外にも飛び出していく

カメラが 揺れたり 色々 ハプニング続出

ストーリー的には ホラーなので 血が

飛び交ったり リアルに 怖かったり

予算 300万円の映画としては こんなもん

かなぁーというのが 前半の感想です

ここで 一旦 エンドロール的な

 

一見 映画は 終わったような感じになる

しかし  スクリーンには 1ケ月前の設定で

映画が 再開される

この劇中劇の 企画が もちあがる所から

ストーリーは はじまる

出演者は 監督がオーディションで選んだ

個性豊かなキャラの無名俳優さんたちばかり

 

そして この映画の 1番の 見どころ

前半の ホラーの 撮影中の 舞台裏を

コミカルに見せてくれる 

前半のホラーの タネ明かしと

いったところだろうか

鑑賞してない方のため 詳細は 映画館で!

 

パンフの情報によると

前半の ホラー 37分 1カット録りのシーン

2日の ロケで 6テイク撮影したそうです

カメラについた 血のりは 想定外だった

ようです 

その後 カメラマンが 血のりをふき取って

いるのを見逃しませんでしたw

是非パンフも 購入してください

写真だけでなく 色んな 撮影秘話が

載っているので 帰宅してから

パンフを見て 余韻に浸れます

 

f:id:kazubondx:20180912180854j:image

 

この映画を観ると 何か創作意欲が湧くと

多くの方が 呟いてます

実際 私も 3日間くらい カメ止めロスな

状態でした

小さな チャレンジからでも 何かしたくなる

前に 進みたくなる映画です

DVD が出てからなんて言わす

この映画は 是非 映画館で 観ることを

お勧め致します

 

 

 

 

ロケハン 下見の意義

f:id:kazubondx:20180626113420j:image

こんにちは KAZU BONです

先日 6月24日 日曜日

品川水族館へ ロケハン 下見に行ってきた

日曜日ということもあり 朝一で入館

すでに 100人位は 並んでいました

 

今回 ロケハンに行った目的は

別のカメラマンが 今週撮影に行くので

私は あくまで付き添いのためのものだった

折角来たのだから コンデジスマホ

撮影してきました

この写真は iPhone 7 で 撮影しました

 

さて本題です

ロケハン 下見の意義とは?

お仕事の撮影では 基本 初めて行く場所では 

下見をしておくことで 当日慌てないですみます

あまりに 遠方の場合は 仕方ないですが

近場の場合は 下見をすることをオススメします

何より 下見をしておくと 自分自身が 

当日 安心して撮影に臨めます

 

この品川水族館などでも

アシカエリアは 別館になっていたり

知らないと アシカエリアへの撮影に

行き忘れる可能性もあります

水族館などでは 館内ストロボ禁止エリアが

あったり 水族館によっては 全面ストロボ禁止

な場合もあります

水族館なと室内では 暗いので 

露出の確認をしておけば 当日の参考になります

 

水族館の場合 人物だけ 明るく撮れればよい

わけではなく 背景の水槽も ある程度キレイに

出たほうが 雰囲気がでます

 

スケジュール的に厳しい時は仕方ないですが

初めての撮影場所の場合は ロケハンする

ことを 心がけています

何より 当日 気持ちに ゆとりが生まれます

交通費や入館料は 安心料といった感じです

SNS用に 素材を撮影したり 作品創作撮影したりと ロケハンを楽しむとよいでしょう

 

今回は 下見の付き添いでノーギャラですが

それでも 昼食は バイキングをご馳走して頂き

水族館の入館料も 出してもらい 大変得な 一日であった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真 需要と供給

f:id:kazubondx:20180621131103j:image

こんにちは

写真Blogなので 写真のお話^_^

ちょっと真面目なタイトルですが

お仕事としての写真のお話です

 

世の中は 需要と供給で成り立っています

ビジネスとしての写真

つまりお金が発生する撮影では

カメラマンは お客様の希望に沿った写真を

撮らなければなりません

時に カメラマンの作風を生かす撮影も

あるでしょう

大半の撮影は お客様の要望が第一です

自由に 好き勝手に撮影してよい撮影は

あまりないです

 

幼稚園写真や スポーツ写真などは

何百枚以上は 撮影してきてくださいとか

ノルマがあったりもします

高いカメラを持っていて 撮影技術が

優れていれば 後はお任せ というわけには

いきません

 

撮影後も データを整理して 納期までに

納品します

納品が終わって 仕事が完了します

納品したものが 満足してもらえると

また次のお仕事に繋がります

撮影の仕事も 色々なジャンルがあります

撮影経験のないジャンルは 自信ありません

 

何事も 経験に勝るものはありません

自分で調べたり 経験者に聞いたり

実際に テスト撮影や ロケハンしたりして

対応していきます

 

撮影ジャンルを 増やしていくことで

仕事の依頼も 増えていきます

そのなかで 得意なジャンルが見えてきます

撮りたいジャンルと 得意なジャンルは

一致するとは限りません

 

またギャラも 撮影によって様々です

副業で撮影をしたい方は

知り合いの依頼などから 勉強を兼ねて

始めていくのもよいでしょう

いきなり 知人以外の仕事を受けるのは

オススメできません

一番近道は カメラマンの知り合いに

付き添って撮影現場を経験することです

経験が 自分を成長させてくれます